土木建築に適した遠隔臨場ツールのWebメディア│臨場新聞 » 各製品の特徴は? 遠隔臨場ツール・システム一覧 » PLUS-T

PLUS-T

田辺工業株式会社公式

引用元:田辺工業株式会社公式サイト(https://www.tanabe-ind.co.jp/)

PLUS-Tは、土木現場や建設現場で働く作業員の目線に立って、使いやすさを徹底して開発された遠隔臨場ツールで、作業現場で邪魔にならない軽さとケーブルレスのウェアラブルカメラが特徴です。PLUS-Tの製品の特徴や仕様、製品を開発した会社の情報について、わかりやすくまとめています。

PLUS-Tの特徴

現場での使いやすさを追求した遠隔臨場ツール

PLUS-Tは、さまざまな分野でプラントエンジニアリング事業を展開している田辺工業が開発した遠隔映像コミュニケーションサービスです。遠隔臨場ツールを作っている会社には、アプリ開発の会社やクラウドサービスを行う会社、建設会社のコンサルティング業務を行う会社などがありますが、PLUS-Tは、田辺工業で働く社員が日頃の業務を行う中で、感じていた課題に向き合い、徹底的に使いやすさを追求して開発されています。

東日本電信電話の持つITノウハウを活用

作業者の目線で開発された使いやすいウェアラブルカメラと東日本電信電話が持っているIT技術を融合することで実現した監督と作業者、オフィスと現場という遠く離れた場所を繋ぐことにより、現場の作業を円滑に行えるようサポートする遠隔臨場に役立つツールだといえるでしょう。

作業を邪魔しない軽量(カメラで122g)かつケーブルレス

現場の作業員が考える使いやすさには、いくつかありますが、やはり作業の邪魔にならないということが、1番重要になります。PLUS-Tのウェアラブルカメラは、作業員のヘルメットに装着することができ、その重さは122gと軽量です。しかも、ウェアラブルカメラは作業の邪魔にならないケーブルレス設計で、特に建設・製造現場での利用に便利な仕様となっています。

面倒な設定は不要!誰でも簡単に使える

防塵防水(IP67)で、さまざまな現場での使用もできます。また、PLUS-Tは手元に届いたら、すぐに使えるように事前に設定がされています。「設定がわからない」「設定が面倒くさい」と考える方でも、各機器の電源を入れるだけで、誰でも簡単に使うことができるのも、PLUS-Tの特徴の1つだといえます。

カメラから映し出される映像は補正対応で見やすい仕様

PLUS-Tのカメラ部分には、独自開発されたセンサーが内蔵。現場の作業員の動きを予測して、画像が補正される仕組みです。作業員は、上を見上げたり、下に潜ったりと作業を行いますが、その際、カメラは90度回転してしまうので、画像を見る方もそれに合わせて首を動かさないといけなくなります。

PLUS-Tは自動補正で画像が水平に

PLUS-Tは、センサーにより自動で補正されるため、画像が水平に映し出されます。そして、PLUS-Tのカメラの特徴は、手元50センチ程度の範囲が最もクリアに見える点で、とことん現場仕様になっています。

PLUS-Tの特徴をまとめると…

PLUS-Tは、現場で働く作業員の声から開発されてるところから、土木・建設現場で働く作業員の使いやすさを1番に考えた設計になっています。操作方法は、電源を入れるだけでご利用可能なシンプル仕様になっています。

機器が到着してからの設定や事前準備は不要で、防塵防水(IP67)、耐衝撃性のウェアラブルカメラで天候や現場状況に左右されることなく、利用することができます。

ヘルメット装着を想定した軽量、ケーブルレス設計となっていて、こだわりが詰まっている製品になっています。当サイトでは、現場での課題を解決するおすすめの遠隔臨場ツールを紹介していますので、あわせてご確認ください。

PLUS-Tを開発した田辺工業株式会社とは

田辺工業株式会社は東証に上場しており、1969年新潟で創業。化学、環境、医薬、発電、電子材といったさまざまな分野におけるプラントエンジニアリングを柱に事業を展開。他にも、公共インフラからプラント設備までさまざまな電気設備の構築するエレクトロニクス分野、多様化する自動化ニーズの要望に応えるメカトロニクス分野、顧客ニーズに合わせて加熱・乾燥装置を設計・製造する熱処理、工業炉分野と幅広く対応しています。

PLUS-Tの仕様

PLUS-Tの事例

送電鉄塔

送電線や鉄塔などで行う点検などの作業は、大半が地上から高い場所での作業になります。そのような場所で、作業員が安全かつ業務と遠隔映像コミュニケーションを同時に行うには、ケーブルレスで重くないウェアラブルカメラが非常に役立ちます。

製缶工場の製造現場

製造現場では、目視による検査も行われます。現場の作業員だけでなく、オフィスを含めた複数人での確認作業は、欠陥品や不良品を出さないために大変重要な作業でもあります。遠隔臨場ツールは、必要不可欠な確認作業と作業効率の両方を実現してくれる頼もしいツールになっています。

※参照元:PLUS-T遠隔映像コミュニケーションサービス | PLUS-T|田辺工業(株) (tanabe-ind.co.jp)

会社概要

会社名 田辺工業株式会社
所在地 新潟県上越市大字福田20
電話番号 PLUS-Tについて:043-301-3655
本社:025-545-6500
創業年数 1969年
URL https://www.tanabe-ind.co.jp/company/